Japanese  |  English
TOP     会社案内     製品・サービス     お問い合わせ
  代表挨拶


  日常生活に密接に関わる食品素材や環境媒体(水・空気・土壌)の、「安全性」や「機能性」に対する消費者の関心は益々高まっています。しかし、これまでそれらを簡便・安価に客観評価することは困難といわれていました。そこで、TAS(タス)プロジェクト(通称:TA&S)では、「生命の設計図である遺伝子が傷つくリスク」と「これを予防する能力」を試験管内で定性・定量評価することで、様々な環境・食品素材が私たちの健康に及ぼす影響を確率論的に指数化し、この客観指標を基にリスク回避や新商品開発を具体的にお手伝いいたします。

代表取締役社長 齊藤幸代
代表取締役CTO 高木厚司

  事業概要


  • グアノシン酸化誘導試験(GO試験)を用いて、被検物質の生物毒性および抗酸化効果を in vitro で評価
  • 当社独自の測定機器(TAS system)を用いて、生体試料中の8-oxo-dG/dGを同時定量
  • 各種評価結果をもとに、お客様の課題解決や新製品開発等をサポート
  • 試薬(8-oxo-dG)の販売
  会社概要


会社名 株式会社TASプロジェクト
本社 〒814-0015  福岡県福岡市早良区室見五丁目11番20-601号
研究室 〒813-0016  福岡県福岡市東区香椎浜三丁目3番4-1604号
設立年月日 2004年11月25日
資本金 50,000千円
代表者 齊藤 幸代  (代表取締役社長)
高木 厚司  (代表取締役CTO)
決算 3月
取引銀行 福岡中央銀行  清川支店
福岡銀行  本店
三菱東京UFJ銀行  福岡支店
ホームページ http://www.tasproject.com/
連絡先 TEL/FAX: 092-515-8743
E-mail: 
  沿革


2004年11月 dGから8OHdG(8-oxo-dG)への酸化誘導率評価法(グアノシン酸化誘導試験:GO試験)の研究開発および受託評価事業を目的として、福岡県福岡市に株式会社TASプロジェクトを設立
2004年12月 平成16年度福岡県バイオベンチャー等育成事業(F-BIC枠)の助成を受けてGO試験の研究開発を進める
2005年3月 中小企業創造活動促進法(中小企業庁)の認定を受ける
2005年10月 平成17年度福岡市ステップアップ助成事業にて奨励賞を受賞
2006年2月 資本金を46,000千円に増資
2006年5月 本社を福岡市早良区室見に移転
2010年9月 試薬のインターネット販売を開始
2012年1月 経営革新計画(福岡県)の承認を受ける
2012年12月 平成24年度グローバル技術連携支援事業の助成を受けて8-oxo-dG簡易測定キットの試作開発に取り組む
2013年7月 資本金を50,000千円に増資
2017年4月 研究室を福岡市東区香椎浜に移転



Copyright © 2006 TAS Project Co. Ltd. All rights reserved.   |   プライバシーポリシー   サイトポリシー